東京の写真教室【写真の学校 東京写真学園】 | 東京・渋谷にある写真専門学校

Lightroom Classicユーザー向け!<モデル撮影とRAW現像&レタッチ>

モデル撮影(可能な方はテザーでの撮影)からレタッチを含むフィニッシュまでLightroom Classicを駆使した作業の流れをご紹介するワークショップです。
補助的にPhotoshop 2023を使用したレタッチの一部もご紹介します。
複雑な撮影セッティングやロジカルで細かい解説を意図的に排除して、とにかく作業の全体像や流れをつかんでいくことに主眼をおく内容です。
Ai機能の一つである『人物マスク』がもたらす新しいワークフローの提案も行っていきたいと思います。

【対象】
・普段Lightroom Classicを使っているが、どのように運用していったら良いか迷っている方。
・モデル撮影とレタッチに興味がある方。
・10月以降開講予定の『Lightroom Classic レッスン』(全10回)の受講をご検討されている方。
お申し込み
開催日時 09/24(日)募集終了
申込締切 募集終了いたしました
受講料 在・修¥19,000(税込)
一般¥21,000(税込)
講師 新宮武彦
場所 三宿アネックススタジオ1st
持ち物 Lightroom ClassicとPhotoshop 2023がインストールされたPC
(PCはLightroom Classicの人物マスクが動作可能なもの)
※不安な方は事前にご相談ください。(PCレンタルもございますが、数に限りがございます)
※テザー撮影を行いたい方は事前に接続テストを充分に行って、その機材をお持ちください。
(不慣れな方は、カードによる撮影でも構いません)

・カメラ(フルサイズまたはAPS-C)
・焦点距離50~60mm(APS-Cセンサーの場合35~40mm)くらいの標準レンズ
※キヤノンおよびニコンのデジタルカメラ(要対応機種確認)はLightroom Classicから直接テザー撮影可能です。
ソニーのデジタルカメラはImaging EdgeDesktopのRemoteを使用しますのでご準備ください。
・外付けハードディスクまたはUSBメモリー
備考 お昼休憩あり
新宮武彦

新宮武彦

1960年生まれ。アップルコンピュータ正規ディストリビュータを経て独立。デザイン会社、印刷会社等のサポート、コダック株式会社カラーマネージメントテクニカルアドバイザー。現在、フリーのカラーマネージメント・コンサルタント、デジタルオペレータ、テクニカル・ライター、レタッチャー。『DTPWorld』『MacFanDTP』『デジタルカメラマガジン』『BRUTUS』『日経デザイン』などの雑誌で執筆、撮影。連載も多数。

お申し込みはこちらワークショップ申込