東京の写真教室【写真の学校 東京写真学園】 | 東京・渋谷にある写真専門学校

秋の鳩ノ巣渓谷と魚道を撮ろう!

この時期の鳩ノ巣渓谷は渓谷の両側が鮮やかな紅葉で彩られ、
渓谷にかかった吊り橋と迫りくるような岩肌を迫力満点に撮影することが出来ます。
また、上流に行くと多摩川を堰き止めて造った白丸ダムがあり、魚が遡上するための魚道があります。
魚道へ下る螺旋階段もとてもフォトジェニックです。
講師は「山と渓谷」の表紙や一流企業のポスターなどを手掛ける山岳写真家の佐藤孝三先生。
構図やプロの撮影テクニックを学びながら本格的な風景撮影に挑戦してみましょう!
初心者の方も大歓迎です。
お申し込み
開催日時 11/18(水)10:30-15:00
申込締切 11/11(水)18:00
受講料 在・修¥8,000(税抜)
一般¥10,000(税抜)
WIKI¥7,000(税抜)
講師 佐藤孝三
場所 鳩ノ巣渓谷
持ち物 一眼レフカメラ(ミラーレス一眼カメラ)
備考
佐藤孝三

佐藤孝三

1949年 大分県生まれ 高校在学中に写真に興味をもち撮り始める。 複数の写真家のアシスタントをしながら75年頃フリーカメラマンとして独立。 84年スタジオ兼事務所を原宿に設立、ソニー、ポーラ化粧品、学研、アステラス製薬などのポスターやカレンダーなどのコマーシャルフォトを手掛ける。 01年写真集「エベレスト山群」を山と渓谷社より出版、池袋東武デパートや大分、岡山などで写真展を開催。 04年月刊誌、山と渓谷の表紙を1年間担当、12ヶ月全てを撮り下ろす。08~09年ニコン・ ヤマケイ写真塾の講師を勤める。 10~11年「峻峰」のタイトルで月刊誌、岳人に1年間連載する。日本写真家協会会員。

お申し込みはこちら夏・冬ワークショップ申込