ホーム > 生徒作品

フォトコンペティション

プロカメラマンコース本科で年3回行われる作品発表会。各回にテーマが設けられアイディアと、それを実行する行動力がためされるプロカメラマンコース本科、最大のイベント。

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 / 生徒作品トップへ

「多菜な切り口」

2010年度第4回
告知ポスターを制作する

プロカメラマンコース本科

第1位

コンセプト

「こんなのあってもいいんじゃない?」

メンバー

船岡徹/小林渉/末吉さくら/会田恵里/矢口幸代/早川善博/長田聡子

catch the wind

2010年度第4回
告知ポスターを制作する

プロカメラマンコース本科

第2位

コンセプト

風はいつも新しい。その風をとらえることで、新しい時代を表現しました。

メンバー

吉田香代子/木川将史/町田貫志/工藤年人/白鳥歩

「とんでけー。」

2010年度第4回
告知ポスターを制作する

プロカメラマンコース本科

第3位

コンセプト

「広告とは色とりどりの魅力を風に乗せて運ぶようなこと」

メンバー

波田佳典/臼井孝文/小野澤藍/長島展子/高城有香/藤橋理江/山口恵理

ワクワク大作戦

2010年度第4回
告知ポスターを制作する

プロカメラマンコース本科

第3位

コンセプト

わきあがるイメージ、押さえこむ理性

メンバー

渡邊吉晴/大澤治興/鈴木圭美/望月久美子/小島光

ちょい足し、フフ♪

2010年度第4回
告知ポスターを制作する

プロカメラマンコース本科

第3位

コンセプト

大変身、大革命ではないけれど、ちょい足しが生むちょっとした原動力、幸福感が多くの人に伝播して連鎖していったら・・・?

メンバー

川村恵理/田淵日香里/庵雅美/高瀬竜弥/久保大樹/牧野晋三/宮林裕介

Teao(ティオ)

2010年度第3回
企業の商品をイメージした広告写真を制作する。

プロカメラマンコース本科 A-1 秋山 幸

第1位

コンセプト

ストレートティーはキュートに、ミルクティーはロイヤルでリッチにスタイリングしました。

大人炭酸シリーズ

2010年度第3回
企業の商品をイメージした広告写真を制作する。

プロカメラマンコース本科 A-5 吉田 香代子

第2位

コンセプト

3種類の味を写真で表現しました。

実は、抹茶、キライ

2010年度第3回
企業の商品をイメージした広告写真を制作する。

プロカメラマンコース本科 B-6 伊藤 剛

第3位

コンセプト

抹茶はキライだけど抹茶ティーラテだったら好き

A girl becomes a Madonna

2010年度第2回
公募へ応募するための作品を制作する

プロカメラマンコース本科 波田 佳典

第1位

コンセプト

少女が大人の女性になる瞬間の不安や迷い、悲しみと期待、そんな心を写し出しました。

映写機

2010年度第2回
公募へ応募するための作品を制作する

プロカメラマンコース本科 秋山 幸

第2位

コンセプト

映写機から出る光りの美しさ。

刺激、欲求と

2010年度第2回
公募へ応募するための作品を制作する

プロカメラマンコース研修科 西 浩二

第3位

コンセプト

大事な物を壊したい。

Depends on you -君次第-

2010年度第2回
公募へ応募するための作品を制作する

プロカメラマンコース総合科 伊藤 剛

特別賞

コンセプト

一見地味な黒。だからこそ様々な色に輝ける。黒のままか華やかになれるかはあなた次第。

洗練

2010年度第2回
公募へ応募するための作品を制作する

プロカメラマンコース研修科 Satomi

特別賞

コンセプト

アラサー女性だからこそ醸し出す魅力、しなやかさと力強さ、反面年齢的に熟していない、失われていない瑞々しさを表現。

NO DIRECTION ―物質・管理社会からの脱却―

2010年度 第1回
雑誌の巻頭カラー8ページを提案する

プロカメラマンコース本科 Bクラス 1班

第1位

コンセプト

流行や常識にとらわれないファッション。

参考にした雑誌名

HUgE(講談社)

なぜこの雑誌を選んだか

ファッションにとらわれず、カルチャーやアート等も多く取り上げているクリエイティブな雑誌だから。

一番表現したいこと

流行や常識にとらわれないファッション。

メンバー

金作日菜子/宮林裕介/田中伸幸/高瀬竜弥/齊藤優子

Buri Daikon 数奇な人生

2010年度 第1回
雑誌の巻頭カラー8ページを提案する

プロカメラマンコース本科 Bクラス 2班

第2位

コンセプト

ばかばかしさへの追求。

参考にした雑誌名

FAMOSO(株式会社ネコ・パブリッシング)

なぜこの雑誌を選んだか

所ジョージさんの物づくりへの情熱に共感したから。ありえないものを作りたかったから。

一番表現したいこと

大根とブリの人生が入れ代わってそれぞれの人生を歩んでいくが最後にはブリ大根となって出会う。

メンバー

荒川彩由未/伊藤剛/庵雅美/久保大樹/坂本陽介/田渕日香里/冨田味我/伏木まい

こんな時代だからこそ、19歳の本気を知れ!

2010年度 第1回
雑誌の巻頭カラー8ページを提案する

プロカメラマンコース本科 Aクラス 4班

第3位

コンセプト

不況に喘ぐ日本で保守的になってしまった人々に、自分たちの心の奥で眠る闘志を思い出してもらいたい。

参考にした雑誌名

GQ JAPAN(コンデナスト・ジャパン)

なぜこの雑誌を選んだか

掲載写真のクオリティーが高い、総合誌であったから。

一番表現したいこと

自分たちの心の奥で眠る闘志を思い出してもらいたい。

メンバー

大場眞規子/木川将史/秋山幸

前のページへもどるページトップへもどる

お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.