プロカメラマンコース
プロが絶対教えたくないこと、すべて教えます。
多くのプロカメラマンを世に送り出してきた写真業界屈指の撮影スタジオである「松濤スタジオ」。その独自の研修プログラムをベースにした超実践的なカリキュラムを1年間の短期間で学べるクラスです。
総合科/本科→研修科
矢印
総合科 & 本科

こんな方におすすめ

【本科】

1年間で効率的に写真の技術を身につける
カメラの基礎知識~スタジオライティング
【第1次〆切】2019年1月27日(日)18:00まで

【総合科】

写真の技術+フォトショップの技術を習得
カメラの基礎知識~スタジオライティング +レタッチスキル
【第1次〆切】2019年1月27日(日)18:00まで
募集内容 ● 4・10月開講
● 【本科】週3回(1年間)
 【総合科】週4回(1年間)
● 定員 各27名
<<本科>>
【月水金 朝クラス】開講日 2019年4月22日(月)
月水金 10:30~13:00
【月水金 夜クラス】開講日 2019年4月22日(月)
月水金 19:00~21:30
【土 クラス】開講日 2019年4月27日(土)
土 10:30~13:00/14:00~16:30/16:45~19:15
<<総合科>>
【月水木金 朝クラス】開講日 2019年4月22日(月)
月水金 10:30~13:00
木   11:00~13:00(※デジタルプロコース)
【月水木金 夜クラス】開講日 2019年4月22日(月)
月水金 19:00~21:30
木   19:00~21:00(※デジタルプロコース)
【木土 クラス】開講日 2019年4月27日(土)
木   19:00~21:00(※デジタルプロコース)
土 10:30~13:00/14:00~16:30/16:45~19:15

カリキュラム

下記項目はカリキュラムの一部です。
  • 写真の基礎知識
    まずは自分のカメラを使いこなることから始まります。未経験の方から対象となる本コースでは一眼レフカメラ/レンズ/絞りとシャッタースピード/ピント写真の基本的な知識やカメラの構造、機能、使い方を学びます。筆記実技テスト補講もありアフターフォローも万全です。
  • ライティング
    ディフューズ/レフ板/1灯・多灯ライティング/透過光とライティングと様々な種類があります。プロとアマチュアとの一番の違いはここにあると言っても過言ではありません。スタジオ撮影実習を通して現役カメラマンから現場の知識を学んでいきます。
  • デジタル撮影&レタッチ
    実践で戸惑わないためのデジタルワークフロー。レタッチソフトを使用した撮影ワークフローの使用方法を学びます。またカメラマンに本当に必要なフォトレタッチ技術の習得を目標にして実際に作品を仕上げていきます。
  • ポートフォリオ制作
    撮影のローテーション決めやモデル、ヘアメイク、スタイリスト、ライティングなど、プロカメラマンとしてスタジオ実習は完全に生徒のみで行っていきます。「指示を受ける側」と「指示をする側」両方の立場を理解していきます。(総合科のみ)
  • スタジオワークライティング
    スタジオの使用方法/スタジオ機材と使い方/ジェネレーターの使い方/ライティングの組み方など通常スタジオアシスタント等の現場でしか経験できないことを学んでいきます。安全に、迅速に、よりクリエイティブにスタジオでの作業を経験できるのは写真の学校ならではです。
  • セルフプロモーション
    コンポジット制作/売り込みの方法などを学んでいきます。フリーカメラマンのための経済学はフリーカメラマンになって初めて実体験する様々な事柄を学んでいきます。撮影に関する知識と同じくらい大切な内容です。
  • デジタルワーク
    現像ソフトの使い方/Macを使用してのキャリブレーション。昨今プロの世界にもデジタルカメラが復旧しデジタルの知識がカメラマンにも要求されるようになりました。この授業で最低限必要な知識を学びプロとしての対応の幅を広げます。
  • フォトコンペティション
    フォトコンペティションは各学期に行われテーマに沿った作品を制作・プレゼンテーションしていきます。与えられたテーマに沿って作品を制作することで実際の仕事をシミュレーションしながら進めていきます。また審査員はすべて現役のプロカメラマンで行います。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

受講料のご案内

総合科

一括納入
入学金¥55,000
授業料¥566,000
施設費(前期分)¥70,000
合計¥691,000
分割納入
教育ローン 頭金 ¥88,000
※残金は教育ローンでのお支払になります。

本科

一括納入
入学金¥55,000
授業料¥398,000
施設費(前期分)¥45,000
合計¥498,000
分割納入
教育ローン 頭金 ¥88,000
※残金は教育ローンでのお支払になります。
イメージ
フォトレッスンコース・フォトショップコースの
在・修了生が受講される場合、入学金のうち¥25,000が免除
※別途費用として撮影材料費として68,000円(年額)、モデル・ヘアメイクなどの実習実費の52,000円(年額)、後期施設費として55,000円(総合科は97,000円)の納入が必要となります。納入期日等については、お問い合わせください。
お申込み
資料請求・お問い合わせ
研修科

こんな方におすすめ

スタジオを使用した作品撮りとセルフプロモーションを
集中的に行う6ヵ月のコース。


一年間のプロカメラマンコース総合科・本科を修了し、スタジオワーク、ライティングの基本を把握した上で、より質の高い作品づくりを求めていくコースです。プロ向け撮影スタジオを開放し、すべて各人の判断で撮影を進めていきます。
募集内容 ● 4・10月開講
● 週1回(6ヶ月)
● 定員 各5名

カリキュラム

授業内容・日程は予告なく変更になる場合があります。

スタジオ作品撮り・セルフプロモーション

スタジオを使用した作品撮りと講師による講評を集中的に行い、セルフプロモーションのために必要なスキルを身につけます。
月に2回の講師による作品制作指導、批評を手がかりに作品制作を行い、公募展への挑戦、写真展(グループ展)の開催、SNS
を活用したセルフプロモーションを行います。研修科在学中は、スタジオを10時間分無料でレンタル可能です。
本科、総合科で学んだことを活かし、作品制作に力を入れたい方におすすめのコースとなっております。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

受講料のご案内

研修科

一括納入
入学金¥0
授業料¥128,000
施設費(前期分)¥0
合計¥128,000
分割納入
教育ローン 頭金 ¥25,000
※残金は教育ローンでのお支払になります。

開講スケジュール

trainingsection2019-4
お申込み
資料請求・お問い合わせ
教育ローン 1~60回払からお選びいただけます。スキップ払、ボーナス払2回払(月々のお支払には金利が加算されます)

当校では、原則、WEB上で手続きするクレジット(契約書の取り交わし不要)を採用しております。
  • 頭金ご入金

    お申込み後、1週間以内にお振込ください。

  • クレジットの申込み

    ご指定のアドレスに専用URLが送信されます。アクセス後、WEB上でお手続きしてください。お支払回数が選べます。

  • 審査

    信販会社による審査をいたします。

  • 契約内容確認

    信販会社よりご契約内容の確認電話をさせていただきます。

  • 契約完了

    契約完了のご連絡をメールでいたします。

  • 受講手続完了

    信販会社より「契約を明らかにした書面」(お客様控え)、「口座振替依頼書」が発送されますので、「口座振替依頼書」のみを返信封筒で3日以内にご返送ください。

※お申込者の状況によっては、連帯保証人が必要になる場合があります。 
※審査が通らなかった場合は、他のお支払方法についてご相談させていただきます。

お支払いただいた受講料は開講中止の場合を除いていかなる理由があっても返金はできません。また定員制をとっておりますので、分割納入または教育ローンが完了する前に退校した場合も、定められた受講料は最後までお支払いいただきますので予めご了承ください。ご入金が遅れる場合は必ずご連絡ください。ご連絡がない場合はキャンセルとみなし、受講申込が無効となることがあります。ご不明な点などございましたらお気軽に写真の学校|東京写真学園までお問い合わせください。