フォトショップコース
デジタルカメラで撮った写真を皆さんはプリントしていますか?パソコンのハードディスクに保存しっぱなしの方が多いかもしれません。フォトショップコースでは撮った画像をより写真らしく仕上げる技術を学びます。フォトショップを使いこなして、キレイなプリントアウトまで仕上げられるようになることが目的です。パソコンが苦手な方でも、楽しみながら上達できるカリキュラムです。
流れ流れ流れ流れ流れ流れ流れ
矢印
入門~上級レタッチレッスン

こんな方におすすめ

  • 入門~初級
    ベーシックレタッチレッスン
    これからフォトショップを使ってみようと思っている初心者の方が対象のレッスンです。 デジタルカメラの設定から基本的なフォトレタッチ&自宅でできるキレイなプリントまでを 学ぶことができます。写真を撮るだけでなくプリントにしてたくさんの人にあなたの写真を見てもらいましょう!
    募集内容 ● 2・4・7・10月開講
    ● 週1回(3ヶ月コース)
     /全10回
    ● 定員 各14名

    カリキュラム

    デジタルカメラの特徴・デジタル環境を整える/色について/カラー設定/写真のセレクトと保存/ホワイトバランス/トーンカーブ/ストロボを使用した人物撮影実習/ごみ取り/プロのプロントアウト方法/解像度を理解する/シャープネス・色を合わせを知る
  • 中級~上級
    ミドルレタッチレッスン
    フォトショップでできる機能をより理解し、一歩進んだレタッチ技術を身につけたい人へ。
    自分で撮った写真をWEBにアップしてみたり、表現の幅をぐっと広げていきましょう。


    募集内容 ● 2・4・7・10月開講
    ● 週1回(3ヶ月コース)
     /全10回
    ● 定員 各14名

    カリキュラム

    色の基礎を理解する・光の三原色/レタッチを前提とした撮影ポイント/女性を美しく見せるレタッチ・ゴミ処理/トーンカーブ・色彩&彩度/花をモチーフにしたスタジオ撮影/プリントアウトの方法・用紙のセレクト/クイックマスク/選択範囲の作成と調整レイヤーによる補正/WEB媒体の利用/撮影実習の作品をプリントアウト
  • 上級
    ファインレタッチレッスン
    カメラマンとして高度なレタッチ技術を身につけたい方のためのコースです。より高度なテクニックと作品内容に踏み込んだ適正な補正、修正を行うことに主眼をおいています。また、レタッチャーとして必要な合成の基礎もおこないます。(ミドルレタッチ修了者程度のスキルを有する方向け)
    募集内容 ● 2・4・7・10月開講
    ● 週1回(3ヶ月コース)
     /全10回
    ● 定員 各14名

    カリキュラム

    レタッチの基礎復讐/高度なクイックマスクの作成/ペンツールの使い方基礎編/連続曲線、不連続曲線、直線の組み合わせ/パスを使って切り抜き写真を作る/撮影&合成・合成を前提とした撮影&合成作業/レイヤーを使った画像合成/レイヤーセットの運用/チャンネルを使ったマスクワーク/総まとめ

開講スケジュール

【ベーシックレタッチレッスン】

ベーシック2019年2月期

【ミドルレタッチレッスン】

ミドル2019年2月期

【ファインレタッチレッスン】

今期につきましては、募集致しません。

受講料のご案内

一括納入
  
入学金¥10,000
授業料¥48,000
施設費¥10,000
合計

¥68,000

分割納入
  
  
頭金¥25,000
分割金¥15,300×3回
合計

¥70,900

イメージ

2コース同時に申込みするとお得になるプラン!

2コースを同時にお申込みいただいた方に限り、受講料2コース分の金額から18,000円割引されます。
それぞれ時期をずらして受講することができるので無理なく通うことができて安心です。
※詳しくはお問合わせください。
お申込み
資料請求・お問い合わせ
デジタルプロコース

こんな方におすすめ

いま、プロカメラマンに必要なこと
~デジタルの知識は必須科目~


デジタルワークは仕事として写真に関わっていく人に必須の知識です。フォトレタッチができるカメラマンをめざして、実践的なレタッチテクニックを学びます。デジタルワークフロー全般を1年間で集中的に学びます。
2019年5月期
木曜朝クラス 11:00~13:00 2019年5月16日(木)開講
木曜夜クラス 19:00~21:00 2019年5月16日(木)開講
募集内容 ● 5・10月開講
● 週1回(1年間)
 /全32回
● 定員 各14名

カリキュラム

下記項目はカリキュラムの一部です。
  • デジタル撮影
    色について(RGB/CMYK/無彩色)/カメラのカラー設定(AdobeRGB/sRGB)/解像度について(dpi/ppi)/デジタルカメラによる簡単な撮影(JPEG撮影)/撮影画像をPCに取込み、CD-Rに保存/RAWデータによる撮影/Camera Rawを使ったRAWデータの現像の理解
  • 調整レイヤー
    レイヤーの基本構造を理解する/修正のためのレイヤー/レイヤーの不透明度/トーンカーブ(トーン編)/ハイライト・シャドウ・コントラスト・メイドコントロール/トーンカーブ(カラー編)/1次色・2次色によるコントロール/原色と補色/トーンカーブ
  • 印刷について
    印刷入稿を前提とした知識・ICCプロファイルを使ったカラー変換、CMYKプロファイルで印刷シミュレーション/色空間について・3つのプリントアウト方法・プロファイル・プリンタドライブの設定・用紙のセレクト/モニタ、観察環境、Photoshopの設定/モニタキャリブレーション
  • マスクワーク
    選択ツール/選択範囲の保存と読込/4つのモード/ぼかし/複数ツールを組合せて選択範囲を作成/クイックマスクとオプション設定/部分補正/調整レイヤーとの連動/レイヤーマスクの作成方法/レイヤーマスクの修正
  • レタッチ実践
    撮影の手順、RAW現像、レイヤーモードの選択、素材のもつ特性について/シズル感を出すレタッチ表現、素材を組合せた合成/ミックス光の中での撮影について、現場の光を見る/パス・マスク・チャンネルを組合せたレタッチ作業
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

受講料のご案内

一括納入
入学金¥55,000
授業料¥168,000
施設費(前期分)¥25,000
合計¥248,000
教育ローン
教育ローン 頭金 ¥55,000
※残金は教育ローンでのお支払になります。
イメージ
フォトレッスンコース・フォトショップコース・スペシャルワークショップの
在・修了生が受講される場合、入学金のうち¥25,000が免除
プロカメラマン本科生が受講される場合、入学金のうち¥40,000が免除
※後期施設費42,000円を別途お支払いただきます。
お申込み
資料請求・お問い合わせ
教育ローン 1~60回払からお選びいただけます。スキップ払、ボーナス払2回払(月々のお支払には金利が加算されます)

当校では、原則、WEB上で手続きするクレジット(契約書の取り交わし不要)を採用しております。
  • 頭金ご入金

    お申込み後、1週間以内にお振込ください。

  • クレジットの申込み

    ご指定のアドレスに専用URLが送信されます。アクセス後、WEB上でお手続きしてください。お支払回数が選べます。

  • 審査

    信販会社による審査をいたします。

  • 契約内容確認

    信販会社よりご契約内容の確認電話をさせていただきます。

  • 契約完了

    契約完了のご連絡をメールでいたします。

  • 受講手続完了

    信販会社より「契約を明らかにした書面」(お客様控え)、「口座振替依頼書」が発送されますので、「口座振替依頼書」のみを返信封筒で3日以内にご返送ください。

※お申込者の状況によっては、連帯保証人が必要になる場合があります。 
※審査が通らなかった場合は、他のお支払方法についてご相談させていただきます。

お支払いただいた受講料は開講中止の場合を除いていかなる理由があっても返金はできません。また定員制をとっておりますので、分割納入または教育ローンが完了する前に退校した場合も、定められた受講料は最後までお支払いいただきますので予めご了承ください。ご入金が遅れる場合は必ずご連絡ください。ご連絡がない場合はキャンセルとみなし、受講申込が無効となることがあります。ご不明な点などございましたらお気軽に写真の学校|東京写真学園までお問い合わせください。