ホーム > 講師紹介 > 神保弘明

神保弘明

みんなを笑顔にさせたり、ビックリさせたり、そんな写真を撮れた時が一番楽しい。

プロフィール

神保弘明 じんぼひろあき

松濤スタジオ勤務
退社後カメラマンHIJIKA氏に師事
HIJIKA氏のアシスタントとして活動中にレタッチ技術を磨く
現在はファッション・ビューティー撮影など雑誌・WEB等で活動中
撮影以外に依頼されるレタッチ作業も勢力的かつ地道に行っている。

神保先生からのメッセージ

写真をはじめたきっかけは?

ファッションショーのランウェイカメラマンになりたかったのがきっかけ。

やめようと思ったことはありますか?

常にそう思っている。特にうまく行かない時。

写真の楽しさ・難しさは、どんなところですか?

<楽しさ>
みんなを笑顔にさせたり、ビックリさせたり、そんな写真を撮れた時が一番楽しい。

<難しさ>
写真に自分の色を明確に出すことが自分にとっては一番難しい。

写真を撮るときに大切にしていることはなんですか?

妥協しない。撮影の準備やコミュニケーションをとること。

最後にプロのカメラマンを目指す方に一言お願いします。

自分には何が出来て、何が出来ないか?何が得意で、何が不得意か?
グレーゾーンを明確にしてプロへの更なるステップを踏んでください。

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.