ホーム > コース紹介 > 海外ワークショップ2018夏

海外ワークショップ2018夏

バルセロナ&アンダルシア地方 撮影実習

内容

今期の海外ワークショップは、情熱の国「スペイン」。
まずはマラガで行われる世界3大自転車レースの1つ「ブエルタ・ア・エスパーニャ2018」での撮影。
選手たちのスピード感と、その気迫あふれる姿の一瞬のシャッターチャンスを狙います。 そしてアンダルシア地方らしい白い壁の家々、青い空と海が美しい「コスタ・デル・ソル」ではスナップ撮影に挑戦。 「サクラダファミリア」や「グエル公園」などの世界遺産では、人の感情を揺さぶる表現方法、ありきたりな写真にならないテクニッ クを伝授いたします。その他、中世の世界にタイムスリップしたような気分が味わえる「ゴシック地区」など、多彩な表情を持つバル セロナを被写体に、風景写真が一気にプロっぽくなる構図の考え方や、SNS映えするスナップ写真の写し方をレクチャーいたします。

日時

2018年8月24日(金)〜9月1日(土)

場所

スペイン

カリキュラム

日程

内容

1日目
2018/8/24(金)

出発 成田〜マラガ

2日目
2018/8/25(土)

マラガ泊
世界3大自転車レース「ブエルタ・ア・エスパーニャ2018」
個人タイムトライアル撮影実習

3日目
2018/8/26(日)

マラガ泊
南部アンダルシアの小さな街「ミハス」撮影実習

4日目
2018/8/27(月)

マラガ泊
どこまでも続く砂浜に雲一つない青空が美しい「コスタ・デル・ソル」撮影実習

5日目
2018/8/28(火)

バルセロナ泊
マラガよりバルセロナに移動
完成前に一度は写したい未完の大聖堂「サクラダ・ファミリア」撮影実習

6日目
2018/8/29(水)

バルセロナ泊
自由行動

7日目
2018/8/30(木)

バルセロナ泊
中世にタイムスリップ 旧市街「ゴシック地区」撮影実習

8日目
2018/8/31(金)

出発 バルセロナ〜成田

9日目
2018/9/1(土)

東京着

講師

太田学

定員

12名

受講料

  • 〈2名1室〉328,000円(TAX、燃料サーチャージ、空港からホテルまでの移動費用別)
  • 〈1名1室〉378,000円(TAX、燃料サーチャージ、空港からホテルまでの移動費用別)

ホテル予定

(バルセロナ / マラガ)
BALMES、DERBY HOTEL(三ツ星クラスのホテルを予定)※朝食付き

お申込み方法

WEBもしくは同封の申込書でお申し込みください。
※電話での受講申込みの受付はしておりません。

お振込先

みずほ銀行渋谷支店 普通3474805
シャシンノガッコウ

ミーティング予定

2018/7/22(日)16:00-18:00

募集締め切り

2018/7/1(日)

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.