ホーム > コース紹介 > 講師に特化した写真の表現力を高める新たな集中講座

撮影内容に特化し、写真の表現力を高める集中講座

講師別短期ゼミ 4月より順次開講!

Photo lesson in English【金曜クラス】

インターナショナルな環境で学ぶ新しい写真表現。
写真を海外でやりたい人、日本で写真を学びたい外国の人に、英語で体験できるフォトレッスン

※授業はバイリンガル講師が英語で行います。
Enjoy photography in center of Shibuya with hand-on training for all levels from our professional photographers.
Requirements: Any digital camera. Manual Mode is recommended. For the first class, please bring your manual for reference.

【開講日】
4月28日(金)
【締切】
4月21日(金)
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般 ¥68,000
  • 在・修了生 ¥58,000(入学金¥10,000 授業料¥58,000)
    頭金¥15,000 (¥15,300×3回 計¥60,900)
分割
  • 一般 頭金¥25,000
    (¥15,300×3回 計¥70,900)

鈴木 麻由美(すずき・まゆみ) 1999年米国シアトルに留学して写真とアートを学び、帰国後東京の広告写真制作会社勤務を経てNYの美大School of Visual Arts の写真学科に編入学。卒業後NYでの活動を経て2011年に帰国。個人的な写真と映像の作品制作や、主にアート、デザイン関係の撮影、2016年からは写真、映像を通した茨城県北部の町の地域活性化にも取り組んでいる。

鈴木 麻由美
日時 講義内容 場所
4月28日(金)
14:00-16:30
自己紹介/自分のカメラを知る(基礎1:ピント、構え方、撮影モードについて) 
Introducing Yourself / Know Your Camera (Basic 1 : Focus, Holding Camera, Shooting mode)
渋谷校
5月12日(金)
14:00-16:30
海外で活動することについて /カメラを使う(基礎2:絞り、シャッタースピード、 ISO感度について)
Doing Photography Abroad / Shooting with your Camera (Basic 2 : Aperture, Shutter speed, ISO)
渋谷校
5月26日(金)
14:00-16:30
屋外撮影実習(夜景のきれいな公園等)
Shooting on Location (at a Park with night view)
屋外
6月9日(金)
14:00-16:30
小物、雑貨を撮影する(アングル、構図のポイント)
Shooting Still Life (Angle, Compotition)
渋谷校
6月23日(金)
14:00-16:30
外国人ゲストスピーカー:海外の写真事情
Foreign Guest Speaker : Situation of Photography Abroad
渋谷校
7月7日(金)
14:00-16:30
スタジオ実習:ストロボを使ってライティング
Studio Workshop : Create Lighting with Strobe
スタジオ
7月21日(金)
14:00-16:30
作品講評会1:今まで撮った写真を見せ合ってみよう
Photo Critique 1 Show Your work to the class
渋谷校
8月4日(金)
14:00-16:30
人物撮影:人を綺麗に撮ろう
Portrait shooting
渋谷校
9/1(金)
14:00-16:30
作品を説明しよう(タイトルを付ける、アーティストステートメント)
Explaining Your Work (Title, Artist Statement)
渋谷校
9/15(金)
14:00-16:30
作品講評会2 /まとめI
Conclusion. Final Critique
渋谷校

参加条件

  • ※英語と写真のレベルは問いませんのでどなたでもご受講できます。
  • ※英語のスキルと写真のスキルを同時に身につけたい方。
  • ※外国人モデル、海外スタジオでのコミュニケーションスキルを学びたい方。

うつゆみこゼミ-公募展で賞をとる- (金曜日クラス)

個性を知り、作家として活躍するための方法を学ぶ。

個性を知り、作品をつくり、発表する。
作品制作に本気で取り組み、公募展に挑戦する為の内容となっております。
テーマ探しから作品制作、発表方法・展示プランまでしっかりレクチャー致します。
また同時に作家として活動するためのノウハウが学べます。

【開講日】
4月21日(金)
【締切】
4月14日(金)
【定員】
14名
【受講料】
一括
  • 一般¥68,000
    (入学金¥10,000- 授業料¥58,000-)
  • 在・修了生¥58,000
    頭金¥15,000 (¥15,300×3回 計¥60,900)
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,300-×3回 計¥70,900-)

うつ ゆみこ 1978年東京生まれ。早稲田大学を中退し、東京写真学園のプロカメラマンコースを終了後、スタジオ勤務。
2006年第26回ひとつぼ展グランプリ。
その後写真家としての活動を始め、国内での展示の他、中国、韓国、ハンガリー、イギリス、リトアニア等海外での展示も多い。
パリフォトやオランダのUnseen Photo Fairなどのアートフェアに、G/Pギャラリーより参加。
写真集に『はこぶねのそと』2009年/アートビートパブリッシャーズ。二児の母。

うつ ゆみこ
日時 講義内容
4月21日(金)
19:00-21:30
各自作品を持参し自己紹介。今までの作品を見つめ直す。ゼミの進行・目標とするコンテストについて。
5月19日(金)
19:00-21:30
自分のカメラを使いこなす。1000枚撮影し、内50枚をスライドで発表。自分が本当に撮りたいもの、自分の写真の特徴を知る。(個性を知る、等)
6月2日(金)
19:00-21:30
自分ならではのテーマを10個探して撮影し発表。独特の視点、撮り続けられるテーマを探す。
6月16日(金)
19:00-21:30
一つの被写体を30パターン撮影し発表。 一つの被写体を深く追い、バリエーションを付けて撮る。
6月30日(金)
19:00-21:30
“強い”写真を発表。一枚で人の目を引く強い写真とは。コンテストで目立つには。
7月14日(金)
19:00-21:30
アルバムやzineを作り発表。作品をテーマごとに流れを作ってまとめる。
7月28日(金)
19:00-21:30
スライドショー発表。盛り上がるスライドの構成の仕方、トークの練習。
8月25日(金)
19:00-21:30
ポートフォリオレビュー。ポートフォリオを作り、感想を話し合う。コンセプトとプロフィールの書き方。
9月15日(金)
19:00-21:30
展示プラン発表。人に強い印象を残す展示とは。写真のサイズや額装について。
9月29日(金)
19:00-21:30
全体講評
《全日程渋谷教室での授業となります。》

参加条件

  • ※本格的に作品制作をしたい方、作家を目指している方
  • ※公募展に挑戦したい方、写真賞を本気で狙いたい方
  • ※課題をしっかり出来る方

リアルワーク講座-雑誌編-【火曜日クラス】

本当は教えたくない!超リアルなカメラマンのお仕事体感講座。

雑誌編集者からの、よくありがちな3つの撮影依頼を想定して準備段階のあれこれから、撮影〜講評までをおこなう超リアルなお仕事体感講座です。 撮影依頼の内容から、ロケハンは必要なのか?撮影はカクハンorキリヌキ?機材は何を持っていく?などなど事前に確認、適切な準備をすることが、お仕事を成功させるうえでとても大切です。
また撮影当日は、編集者の意向に沿って臨機応変な対応が必要な場面もよくあることで、そういった場面であたふたしたところを見せずに、落ち着いて対応できるフォトグラファーを目指すためのテクニックをお伝えします!

【開講日】
4月25日(火)
【締切】
4月18日(火)
【定員】
14名
【料金】
一括
  • 一般¥98,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥88,000-)
  • 在・修了生¥88,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,800-×5回 計¥104,000-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,800-×5回 計¥94,000-)

野頭尚子(のず・なおこ) 1996年4月より設楽茂男氏に師事し、3年間のアシスタントを経て、1999年7月より、フリーとして独立。主に女性誌を中心に撮影。ポートレイト、取材、スタジオ撮影。 ELLE、25ans、&Premium、カタログ、書籍。色々な現場を通して感じたことを伝えていけたらと思います。

野頭尚子
日時 講義内容 場所
4月25日(火)
19:30-21:30
撮影依頼から何が必要になるのかを読み解いてみよう!
よくあるお仕事リアル体験談。
渋谷校
5月9日(火)
19:30-21:30
【依頼その1】座談会風景ページを想定して撮る!@準備編
依頼内容から事前に準備できること書き出そう!
渋谷校
5月23日(火)
19:30-21:30
【依頼その1】座談会風景ページを想定して撮る!A撮影編
座談会から想像できる撮影バリエーションとは? 
渋谷校
6月6日(火)
19:30-21:30
【依頼その1】座談会風景ページを想定して撮る!B講評編
座談会撮影を振り返って良かったことと反省点。
渋谷校
6月20日(火)
19:30-21:30
【依頼その2】カフェ紹介ページを想定して撮る!@準備編
どんな撮影カットが必要になりそうか考えてみよう!
渋谷校
7月4日(火)
19:30-21:30
【依頼その2】カフェ紹介ページを想定して撮る!A撮影編
カフェの雰囲気が伝わるような写真を撮ろう!
スタジオ
7月18日(火)
19:30-21:30
【依頼その2】カフェ紹介ページを想定して撮る!B講評編
カフェ撮影を振り返って良かったことと反省点。
渋谷校
8月1日(火)
19:30-21:30
【依頼その3】ファッション誌タイアップページを想定して撮る!@準備編
タイアップページと編集ページの違いとは?
渋谷校
8月22日(火)
19:30-21:30
【依頼その3】ファッション誌タイアップページを想定して撮る!A撮影編
女性モデルへのポージング指示について
渋谷校
9月12日(火)
19:30-21:30
【依頼その3】ファッション誌タイアップページを想定して撮る!B講評編
これまでを振り返って感想とまとめ。
渋谷校

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、 絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※カメラマンとしてお仕事をされたい方
  • ※実際の仕事を想定した撮影テクニックを知りたい方

商品撮影ゼミ-プロが教える10ヶ条-(月曜日クラス) 

魅せるブツ撮り!職人技テクニックを伝授。

商品撮影こそライティングの真髄!世に出る広告や商品カタログ、ネットオークションの写真ですら、ライティングひとつで見違える出来栄えになります。
この商品撮影ゼミでは、多岐にわたるモチーフを、切り抜き、映り込み、スローシャッターなど様々な手法を駆使して撮影する術を実践で学んでいただきます。

【開講日】
4月24日(月)
【締切】
4月17日(月)
【定員】
14名
【受講料】
一括
  • 一般¥98,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥88,000-)
  • 在・修了生¥88,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,800-×5回 計¥104,000-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,800-×5回 計¥94,000-)

富田皋生 1950年東京生まれ。1973年(株)シンフォトプロダクツにアシスタントとして入社、主に雑誌関係の仕事に従事(週刊平凡主婦と生活 冒険王等)
独立後(フリー)は広告写真に転向、各10年間位ずつ建築、料理、商品撮影を経験現在に至。
今までの主なクライアントは三井ホーム ダスキン 明治乳業 白十字 サムソン等 (公)日本写真家協会会員(NPO)市民の芸術活動推進委員会会員 日本旅行写真家協会正会員 2007年iFコミュニケーションデザイン賞受賞日本自然科学写真協会会員 2008年国際ビジネス賞受賞

富田皋生
日時 講義内容
4月24日
14:00-16:30
商品撮影ライティングの基本/柱・円錐を使って光と影をみる
5月15日
14:00-16:30
広告写真を因数分解/写真から読み解くライティングの裏側
5月29日
14:00-16:30
スローシャッターでの撮影方法/キャンドル・炎・カフェロワイヤル
6月12日
14:00-16:30
複写で撮影する技術を身につける/絵画等のカタログ用撮影
6月26日
14:00-16:30
トルソーを使用したランジェリー撮影
7月10日
14:00-16:30
流動する液体を撮影する/液体・水・ワイングラス
7月24日
14:00-16:30
魅せる!アクセサリー撮影実習
8月21日
14:00-16:30
広告宣伝の要!商品の質感を重視したコマーシャルフォト
9月11日
14:00-16:30
実戦!一眼レフVS高画質スマートフォンカメラ
9月25日
14:00-16:30
ブツ撮りの集大成!一眼レフカメラ撮影
《全日程渋谷校での授業となります。》

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、 絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※ストロボ機材を扱ったことがある方
  • ※商品撮影を集中的に学びたい方

ネイチャーフォトゼミ-Light-【土曜日クラス】

写真のキホンと風景撮影を同時に学ぶ 「初心者」 のためのネイチャーフォトゼミ

写真の基礎知識と風景撮影のテクニックを同時に学べる、初心者の方向けの講座です。撮影は都内の公園や水族館などでおこないますので、女性でも無理なくご参加いただけます。風景や植物などの撮影に興味はあっても、カメラの使い方や撮影方法がわからないという方、遠出するのは難しいという方におすすめです。季節の花や、新緑、水族館の生き物など、それぞれの光や色を意識して、楽しみながら撮影しましょう。また、学んだことを活かして「課題」をクリアしていくことで、スキルアップはもちろん、撮ることの楽しさをさらに実感することができます。

【開講日】
4月22日(土)
【締切】
4月15日(土)
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般¥68,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥58,000-)
  • 在・修了生¥58,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,300-×3回 計¥70,900-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,300-×3回 計¥60,900-)

佐藤孝三 1949年 大分県生まれ 高校在学中に写真に興味をもち撮り始める。 複数の写真家のアシスタントをしながら75年頃フリーカメラマンとして独立。 84年スタジオ兼事務所を原宿に設立、ソニー、ポーラ化粧品、学研、アステラス製薬などのポスターやカレンダーなどのコマーシャルフォトを手掛ける。
01年写真集「エベレスト山群」を山と渓谷社より出版、池袋東武デパートや大分、岡山などで写真展を開催。
04年月刊誌、山と渓谷の表紙を1年間担当、12ヶ月全てを撮り下ろす。08〜09年ニコン・ ヤマケイ写真塾の講師を勤める。
10〜11年「峻峰」のタイトルで月刊誌、岳人に1年間連載する。日本写真家協会会員。

佐藤孝三
日時 講義内容 場所
4月22日(土)
11:00-13:00
・自己紹介
・基礎知識の確認
・機材の確認
・課題についての説明
カメラの基礎知識を学ぶ。絞りとシャッタースピード、ISO感度、被写界深度について。
■課題:絞りの効果が分かるような作品を撮ってみよう。
渋谷校
5月20日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
バラなどの季節の花を被写体に、風景撮影の基本を学ぶ。シャッタースピードを変えることでどのような効果が得られるか。
■課題:シャッタースピードの効果が分かるような作品を撮ってみよう。
神代植物公園
6月10日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
白山神社のあじさいを撮影しながら、レンズの特性について学ぶ。レンズの選び方、広角と望遠のそれぞれの効果について。
■課題:広角効果、望遠効果を活かした作品を撮ってみよう。
白山神社
7月1日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
建築物を被写体としたときの撮影方法を学ぶ。やわらかい光、かたい光とは? 順光と斜光の見え方の違いについて。
■課題:順光、斜光それぞれの違いを活かした作品を撮ってみよう。
東京大学
8月27日(日)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
水族館で、動き回る被写体の撮影方法を学ぶ。暗いところでもきれいに撮れる方法、逆光の活かし方について。
■課題:逆光で作品を撮ってみよう。
池袋サンシャイン水族館
9月9日(土)
@11:00-13:00/A14:00-16:00
授業で撮影した作品、前回の課題の講評。これまでの復習を兼ねて代々木公園で撮影を行う。 @渋谷校/A代々木公園
※8月のみ日曜日の開催となっております。予めご了承ください。
※時間は目安です。内容によって変動致します。
※課題は順番が変動する可能性がございます。
※授業内容、撮影場所は変更の可能性がございます。

参加条件

  • ※一眼レフカメラ、ミラーレスカメラをお持ちの方
  • ※屋外撮影、旅写真が好きな方
  • ※スキルアップしたい方

ネイチャーフォトゼミ-春夏編-(土曜日クラス)

季節ごとの光の特徴を捉え、その時期にしか撮れない最高の情景を写そう。

誰しもがカメラを向けたくなる四季折々の美しい自然。実際に撮影してみると、その華やかさや迫力がうまく伝えられていないことが多いようです。構図やアングル、色味を少し工夫することで、同じ被写体でも見え方はガラリと変わります。当講座では、旅雑誌やアウトドア雑誌などの『取材撮影』を意識したプロの撮影方法で、その季節ごとの光を活かし、季節の変化を見た目以上に印象的で美しく表現出来るようにレクチャーいたします。また、毎回講師から出される「課題」を通して、写真の本質を考え方から学び、それぞれの個性とスキルを向上させます。

【開講日】
4月15日(土)
【締切】
4月8日(土)
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般¥68,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥58,000-)
  • 在・修了生¥58,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    (¥15,300-×3回 計¥70,900-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,300-×3回 計¥60,900-)

佐藤孝三 1949年 大分県生まれ 高校在学中に写真に興味をもち撮り始める。 複数の写真家のアシスタントをしながら75年頃フリーカメラマンとして独立。 84年スタジオ兼事務所を原宿に設立、ソニー、ポーラ化粧品、学研、アステラス製薬などのポスターやカレンダーなどのコマーシャルフォトを手掛ける。
01年写真集「エベレスト山群」を山と渓谷社より出版、池袋東武デパートや大分、岡山などで写真展を開催。
04年月刊誌、山と渓谷の表紙を1年間担当、12ヶ月全てを撮り下ろす。08〜09年ニコン・ ヤマケイ写真塾の講師を勤める。
10〜11年「峻峰」のタイトルで月刊誌、岳人に1年間連載する。日本写真家協会会員。

佐藤孝三
日時 講義内容 場所
4月15日(土)
11:00-13:00
・自己紹介
・基礎知識の確認
・機材の確認
・課題についての説明
■課題:《セルフポートレート》自分で自分を撮る。単に自分を写すのではなく、様々なアイデアを駆使して最高の自分を表現する。自分を一番良く撮れるのは自分でしかない。楽しい課題です。
渋谷校
5月13日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩)
新緑と渓流のスローシャッター効果を狙う。5月の空気、薫りなど清涼感溢れる写真撮れるように。迫力のある構図、アングルを探す。シャッタースピードで印象を変える。
■課題:《フォトポエム》俳句や詩、好きな言葉などを1枚または数枚の写真に置き換える。写真と俳句は同様に一期一会の世界に近く、写真の感覚を磨くには相応しい、難しい課題だと思います。
檜原村
6月17日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
梅雨時のしっとり感、雨の季節ならではの情景を表現できるように。光の当たり方、方向を見る。ホワイトバランスで色味を調整する。
■課題:《質感描写》その物が持つ様々な質感を、より活かせるライティングで切り撮る。花は花らしく、金属はその輝きを、野菜や果物はその瑞々しさを。その物をその物らしく撮る難しさ。でも被写体は無限にあります。スタジオではなく自然光で撮ることで光をよむ感覚も養えます。
服部農園あじさい屋敷
7月8日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
※モデル有
都会の風景と海にモデルを絡めての撮影。夏の強い光と影を意識し、光輝感を引き出して撮る。光と影のバランスを考える。印象的な構図(フレーミング)を見つける。
■課題:《光と影と色》いつもより光と影をより意識して撮ってみる。もちろん自然であろうが都会であろうが構いません。また被写体の色を忠実に表すだけが写真ではなく、好みの雰囲気に置き換えたり強調したりすることで、そのイメージを強く表現することもできます。
お台場
8月26日(土)
11:00-16:30
(13:00-14:00休憩・課題講評)
横浜の街と自然の、初秋へと変わる季節の微妙な変化を写す。夏の終りの静寂感や物憂い気だるさなど。真夏の光ではなく、夏至から2ヶ月過ぎた斜めの光を数枚のカットで表現する。
■課題:《リズム・メロディー・ハーモニー》全て音楽用語だが、この言葉から被写体を連想して写真に置き換える。例えば規則正しいビルや柱の並びはリズム。緩やかな波の動きはハーモニー等々。撮影者のセンスが問われます。
横浜
9月16日(土)
@11:00-13:00/A14:00-16:00
授業で撮影した作品、前回の課題の講評。これまでの復習を兼ねて有栖川公園で撮影を行う。 @渋谷校/A有栖川公園
※時間は目安です。内容によって変動致します。
※課題は順番が変動する可能性がございます。
※授業内容、撮影場所は変更の可能性がございます。

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※屋外撮影、旅写真が好きな方
  • ※スキルアップしたい方

青山裕企ゼミ-究極のポートレート術-【日曜日クラス】

とにかく女の子を思い通りにキレイに撮りたい!

女の子を撮りたい貴方のためのゼミです。未経験でも大丈夫!いろんな女の子を様々なシチュエーションで撮影することが出来ます。コミュニケーション・自然光の捉え方など、教科書では学べない「ガールズ・ポートレート」の秘伝の技を、惜しみなく伝えていきます。
スタジオ・学校・プールなど、ご自身ではなかなか撮りに行けない場所での撮影は、きっと貴方にとって大切な経験になることでしょう。講師の撮影風景もお見せしますので、プロの撮影テクニックをどんどん吸収することが出来ます!

【開講日】
4月16日(日)
【締切】
4月9日(日)
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般 \218,000-
    (入学金¥10,000 授業料¥188,000 施設費¥20,000)
  • 在・修了生¥188,000
【分割(教育ローン)】
  • 一般 頭金¥25,000-
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,800-×5回 計¥94,000-)

青山 裕企 1978年愛知県生まれ。05年筑波大学卒業。07年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。
主な著書『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『ガールズフォトの撮り方』『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『僕の妹は、写真家になりたい。』など。
サラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。 http://yukiao.jp/

青山裕企
日時 講義内容 場所
4月16日(日)
11:00-13:00
オリエンテーション:各自作品を持参し講評「問題点を見つけよう」
女の子を撮るときの秘伝のポイント
渋谷校
5月14日(日)
11:00-16:00
スクールガール撮影実習「表情や仕草を引き出す!コミュニケーション術」 スタジオ(小学校)
5月28日(日)
11:00-16:00
スタジオ撮影実習「自然光の捉え方を徹底的に指導します」 スタジオ
6月4日(日)
11:00-16:00
写真の講評「成長と反省を実感しましょう」
現役モデルをゲストに招いての特別対談
渋谷校
6月18日(日)
11:00-16:00
ヌード撮影実習「パーツ写真の撮り方を徹底的に指導します」 スタジオ
7月2日(日)
11:00-16:00
スタジオ撮影実習 「とにかく沢山のモデルを撮影するトレーニングをします」 スタジオ
7月23日(日)
11:00-16:00
夏のグラビア撮影実習 「仕事で使える写真、モデルに気に入ってもらえる写真について研究します」 プール
8月27日(日)
11:00-13:00
写真の講評「成果を実感しましょう」 今後のガールズ・ポートレートについて「講師の最新研究を伝えます」 渋谷校

参加条件

  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、 絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方
  • ※カメラマンの仕事(主にポートレート、グラビア)に興味がある方
  • ※作品制作、写真展をしてみたい方

太田学ゼミ-人物ライティング初級編-【木曜日クラス】

人物をキレイにかっこよく写すためのライティング講座。

人物撮影に特化したライティング講座です。ポートレートやファッション撮影にご興味のある方、ライティングのスキルアップを目指したい方におすすめです。ほぼ毎回モデル撮影となりますので、ライティングをするだけでなく、撮影テクニックやモデルとのコミュニケーション方法も同時に学べます。機材の扱いに不安のある方にも分かりやすく丁寧にレクチャーいたしますので、スタジオ撮影初心者の方でもご参加頂けます。

【開講日】
4月27日(木)
【締切】
4月20日(木)
【定員】
14名 
【受講料】
一括
  • 一般¥98,000-
    (入学金¥10,000- 授業料¥88,000-)
  • 在・修了生¥88,000-
分割
  • 一般 頭金¥25,000-
    ¥15,800-×5回 計¥104,000-)
  • 在・修了生 頭金¥15,000-
    (¥15,800-×5回 計¥94,000-)

太田学 新藤修一氏師事。現在松濤スクールマネージャー。
カメラマンにはイマジネーションが大事だと思う。人が100人いれば100通りのイメージがある。
それは言葉を忠実に表現する能力ではなく、言葉を飛躍させるイメージが大事だと思う。
しかし、プロにはそのイメージの飛躍を人に伝える力が必要だ。

<主な仕事>
キヤノンマーケティングジャパン株式会社、P&G、Gショックなど

太田学
日時 講義内容 場所
4月27日(木)
19:00-21:00
オリエンテーション・自己紹介、機材の扱い方・ライティングの基礎知識  ※作品持参 渋谷校
5月11日(木)
19:00-21:00
モデル撮影:シンプルだけどチープじゃない1灯ライティング ジャンボアンブレラ使用 渋谷校
5月25日(木)
19:00-21:00
モデル撮影:素肌をキレイに写すビューティーライティング オパライト使用 渋谷校
6月29日(木)
19:00-21:00
メンズモデル撮影:定常光とストロボのミックス光で写すメンズライティング 渋谷校
7月13日(木)
19:00-21:00
作品講評 ※作品持参 渋谷校
7月27日(木)
19:00-21:00
モデル撮影:アイドル撮影には欠かせないべっぴんライティング 傘トレ使用 渋谷校
8月24日(木)
19:00-21:00
モデル撮影:ヘアラインを強調するライティング アンブレラ使用 渋谷校
9月14日(木)
19:00-21:00
メンズモデル撮影:コントラストを活かすメンズライティング グリット使用 スタジオ
9月28日(木)
19:00-21:00
モデル撮影:ストリート系雑誌を意識したファッションライティング リングライト使用 渋谷校
10月12日(木)
19:00-21:00
モデル撮影:大人女子をきれいに写すファッションライティング 紗幕使用
写真の現在と未来各自の目標と課題
渋谷校

参加条件

  • ※ストロボ機材を扱ったことがある方
  • ※人物撮影のためのライティングテクニックを身につけたい方
  • ※一眼レフカメラの基本操作ができ、絞り・シャッタースピードなどの基礎知識がある方

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.