ホーム > コース紹介 > イタリア サマー ワークショップ 2012

イタリア サマー ワークショップ 2012

海外で風景とドキュメンタリーを撮る・学ぶ
-「写真が好き」その気持ちが世界を動かす-

チャオ、チャオ、グラッツェ!
ミラノでレオナルド・ダ・ヴィンチの名画、「最後の晩餐」にいたる数々の歴史的遺産に感動し、ベネチアでは行き交うゴンドラに揺られ、穏やかな時間を過ごしながら風景とドキュメンタリー撮影を学びます。
絶好のロケーションとイタリアの光を感じながら写真を撮る海外ワークショップ!

内容

募集開始 2012年2月15日(水)
募集締切 2012年6月20日(水)

日時

2012年8月24日(金)〜9月1日(土)

講師

太田学

講師プロフィール

太田学

太田学

新藤修一氏師事。現在松濤スクールマネージャー。

カメラマンにはイマジネーションが大事だと思う。人が100人いれば100通りのイメージがある。
それは言葉を忠実に表現する能力ではなく、言葉を飛躍させるイメージが大事だと思う。
しかし、プロにはそのイメージの飛躍を人に伝える力が必要だ。

<主な仕事>
キヤノンマーケティングジャパン株式会社、P&G、Gショックなど

スケジュール

スケジュール詳細は決定次第お知らせいたします。

受講料

  • 265,000円(TAX・燃料サーチャージ別)

定員

15名

振込先

みずほ銀行渋谷支店 普通預金3474805
名義:写真の学校

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.