ホーム > コース紹介 > スペシャルワークショップ01

スペシャルワークショップ01

デジタル広告制作ゼミ

実際のコマーシャルフォト制作の現場と、
最新のデジタルワークフローを体験する。

内容

いち早くデジタルワークフローを取り入れたフォトグラファー永田陽一氏を中心に某大手広告代理店のトップランナーとして活躍するアートディレクター中塚大輔氏とで最新のデジタルワークとアートディレクションを組み合わせたワークショップ「デジタル広告制作ゼミ」が今年も開講決定!アートディレクターからの課題をもとに企画会議〜コンペを行い、方向性が決定したところで撮影段取り〜準備、そして本番撮影〜プレゼンテーションと、まさにコマーシャルフォト制作の現場でしか味わうことのできない経験を可能にする写真の学校ワークショップの最高峰。

特徴

  1. デジタルの最先端をかけ抜ける一流メーカーのタイアップ
  2. 第一線で活躍しているアートディレクターとのコラボレーション
  3. アップルセミナールームを貸し切ってのフォトレタッチ

講師

永田陽一氏:フォトグラファー

広告写真家。工作舎で雑誌「遊」のフォトグラファーフォトエディターをつとめた後独立。シュウウエムラ、花王、資生堂、ロレアル様々なクライアントのポスター、雑誌広告を手掛ける。最近では環境広告にも積極的にかかわる。

中塚大輔氏:アートディレクター

松下電器の大仕掛け広告、林原製作所のアメリカンドキュメント広告など、いまや伝説的な広告を多数仕掛けてきた魂の広告ディレクター。その卓越した仕事は「中塚大輔広告の魂」などに余すところなく収められている。ニューヨークADC賞など受賞多数。

カリキュラム

場所

内容

渋谷教室

才能プチトレーニング・デジタルワークフローを学ぶ。

渋谷教室

アートディレクターとの遭遇・課題に基づいて企画会議

渋谷教室

制作アイディアミーティング

渋谷教室

撮影シュミレーション  ( モデル・スタッフ手配 )

スタジオ

撮影(コンペの上位者の企画から優先して実行)

アップル
セミナールーム

現像ソフトの使い方・撮影作品のレタッチなど ( フォトショップ CS2 )

渋谷教室

インクジェットプリンターでの作品出力・カラーマネージメントについて

渋谷教室

完成作品発表&アートディレクター総評

受講料

  • 在校生:¥58,000(税込) 「頭金¥15,000- 分納金¥15,000×3回」
  • 修了生:¥68,000(税込) 「頭金¥15,000- 分納金¥18,500×3回」
  • 一般生:¥88,000(税込) 「頭金¥30,000- 分納金¥20,000×3回」

※作品制作の実費は各自負担となります。(撮影小道具、プリント紙 プリントインク等)

定員

15名 (定員になりしだい締切り)

振込先

みずほ銀行渋谷支店 普通預金3474805 
名義:写真の学校

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.