ホーム > コース紹介 > 夏の短期ワークショップ02

夏の短期ワークショップ02

夏の短期ワークショップ -短期集中講座-
写真の技術を最短でピンポイントに学べる講座をご用意!

ワークショップ メニュー

人物撮影講座

モノクロ暗室講座

鉄道・モデル撮影講座

屋外撮影講座

ヌード撮影講座

建築撮影・レタッチ講座

トークライブ

ブツ撮り講座

取材撮影講座

季節のフラワーアレンジメント撮影

ビューティー撮影

iPhonegrapher

レタッチ講座

スタジオレンタル&作品撮り講座

スタジオ連絡について

授業のスタジオ実習は、松濤スタジオ三宿アネックスのいずれかで行います。実習前日までどちらのスタジオで行うか未決定となります。前日の18:00以降に写真の学校モバイルサイトにて決定スタジオをお知らせします。スタジオ確認方法
※お申込の皆様にスタジオのご連絡は行っておりませんので、必ず上記方法にてスタジオのご確認をお願い致します。ご確認いただけない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

写真の学校モバイルHP・コード

お申込の流れ

  1. 申込書をFAXまたは受付に提出。(ホームページからも申込可)
  2. 学校よりお申込内容確認と受講料お振込みのご連絡をいたします。
  3. ご連絡後1週間以内に指定口座へご入金下さい。(領収書発行はいたしません。)
    お振込先口座 みずほ銀行渋谷支店 普通預金3474805 シャシンノガッコウ
    ※ご入金の確認が必要な方はお手数ですが各自学校へお問い合わせ下さい。
    ※受講料は振込のみで、振込手数料は各自のご負担となりますのでご了承下さい。

お申し込み規約
お支払いただいた受講料は、開講中止の場合を除きご返金できませんので、ご了承いただけますようお願い致します。

お問合せ先

写真の学校/東京写真学園
TEL 03-3400-4747 FAX 03-3400-4545
mail info@photoschool.jp
平日・土:10:00〜22:00(日:10:00〜18:30) 祝日:休校

トークライブ

Photographer設楽茂男 トークライブ
〜プロのPhotographerとして活躍し成功する為の考え方〜

Photographerとしてファッションや広告などの第一線で活躍し続ける設楽茂雄さんにお越し頂きます。今の時代に合ったプロの仕事の仕方とその内容、業界の現状、心構えなど、現場を知り尽くした設楽さんにしか語れない貴重なお話をお聞きします。この機会にぜひご参加ください。

設楽茂男

設楽茂男 (しだら・しげお)

●プロフィール

Photographer& Visual Art Director東京生まれ東京工芸大在学中を含めSURFBUM生活を茅ヶ崎で6年間過ごした後FASHION photographerを目指し東京へ戻る
アシスタントを経て各国を周り帰国後デビュー 青山Pinpointギャラリーにて初個展PARCO渋谷、名古屋店にてinfinity展現在に至る
主にFashion・広告・雑誌・音楽PVなど

HP / Facebook / Twitter

【特別講師】

設楽茂男

【受講料】

在・修¥2,000 / 一般¥2,500 / WIKI¥FREE

【日時】

8/17(水)19:00-21:00

【場所】

渋谷校

【お持ちもの】

筆記用具

【申込締切】

8/14(日)18:00

フォトジャーナリスト林典子 トークライブ

世界最大規模の写真ジャーナリズムの祭典Visa Pour L'Imageで、日本人初の報道写真部門最高賞を受賞されたフォトジャーナリストの林典子さんにお越し頂きます。国内外で活動するフォトジャーナリストのという仕事について、また、「キルギスの誘拐結婚」、「硫酸で顔を焼かれたパキスタン女性たち」など、現地で生活を共にしながらその実態を取材、撮影した衝撃的な作品を制作する過程についてなど、普段なかなか聞くことの出来ない貴重なお話を伺います。当日は写真集の販売も予定しております。ご希望の方は事前にお知らせください。

林典子

林典子(はやし・のりこ)

●プロフィール

イギリスのフォト・エージェンシー、Panos Picture所属。2006年大学時代に西アフリカを訪れ、ガンビア共和国の現地新聞社「The Point」紙で写真を撮り始める。
以降、「ニュースにならない人々の物語」を国内外で取材している 。2009年に写真の学校プロカメラマンコースに入る。
11年名取洋之助写真賞、12年DAYS国際フォトジャーナリズム大賞1位、13年フランス世界報道写真祭Visa Pour L'Image(ビザ・プール・リマージュ)報道写真特集部門「visad'Or」金賞、14年さがみはら写真新人奨励賞、NPPA全米報道写真家協会Best ofPhotojournalism現代社会問題組写真部門1位など受賞。
主な掲載媒体にワシントンポスト紙、デア・シュピーゲル誌、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙、マリ・クレール (イギリス版・ロシア版)、ル・モンド紙、ナショナルジオグラフィック(日本版)などの雑誌や新聞でニュース報道、ドキュメンタリー作品を発表。
著書に「フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳 いま、この世界の片隅で」(岩波新書)、写真集「キルギスの誘拐結婚」(日経ナショナル ジオグラフィック社)。

【特別講師】

林典子

【受講料】

在・修¥2,000 / 一般¥2,500 / WIKI¥FREE

【日時】

7/21(木)19:00-21:00

【場所】

渋谷校

【お持ちもの】

筆記用具

【申込締切】

7/19(火)18:00

ブツ撮り講座

コンパクトデジタルカメラでも参加OK!!商品撮影講座 ‐アクセサリー‐

広告写真の第一線で活躍されている黒川隆広氏が、アマナで学んだテクニックを開示。
アクセサリーを撮影するノウハウを初心者にも解る所からも解説していただきます。
背景を決めライトも蛍光灯やLEDライトでの安価な機材での撮影。
カメラは、デジタルカメラなら100mmマクロかコンパクトデジタルカメラで撮影します。
近づいて大きく撮るにはコンパクトデジカメの方が有利なことも。
スマホで撮影してアプリで編集して完成度を上げる方法までなど初級から中級までのテクニックを学ぶ講座です。

黒川隆広

黒川隆広(くろかわ・たかひろ)

●プロフィール

1985年、東京写真専門学校(現ビジュアルアーツ)卒業。同年アーバンパブリシティー(現 株式会社アマナ)に入社。2010年、株式会社ヴィーダ代表取締役に就任。ニューヨークADCをはじめ、APA賞、日経広告賞など数々の受賞歴がある。2010年「美しい写真ライティング」が発行され写真ライティングのバイブルとなる。2016年5月フリーランスとして写真を学んで頂くことをビジネスに活動。

【特別講師】

黒川隆広

【受講料】

在・修¥10,000 / 一般¥12,000 / WIKI¥9,000

【日時】

8/20(土)14:00-18:00

【場所】

渋谷校

【お持ち物】

一眼レフカメラ(ミラーレスカメラ、コンパクトカメラ可)

【申込締切】

8/14(日)18:00

取材撮影講座

旅取材撮影講座-鳳明館-

毎回大好評の本講座。
今回は昭和を感じさせる老舗旅館「鳳明館」で旅取材のための撮影テクニックをレクチャーします。日中シンクロなど自然光を活かしたライティング、庭・部屋でのモデル撮影をメインに、旅雑誌を想定した撮影を行います。旅取材に興味のある方だけでなく、旅好きの方にも必見の内容となっております。

【特別講師】

富澤ススム

【受講料】

在・修¥13,800 / 一般¥15,800 / WIKI¥12,800

【日時】

9/22(木・祝)12:00-16:00

【場所】

鳳明館

【お持ち物】

一眼レフカメラ、クリップオン(お持ちの方)

【申込締切】

9/14(水)18:00

‐モノブロックとクリップオンを使用した‐カフェ取材撮影講座

モノブロックとクリップオンを使用し、実際の取材を想定した店舗撮影と料理撮影を行います。
今回は国立市谷保にあるとても素敵な雰囲気の古民家カフェ、「やまもりカフェ」での講習です。
店内で出来る簡単かつ本格的なライティングとスタイリングをレクチャー。
取材撮影の基本と応用を同時に学べますので、普段撮影されている方だけでなく、初心者の方でもご参加頂けます。
また、お昼はカフェのランチをご用意しております。

【特別講師】

富澤ススム

【受講料】

在・修¥11,800 / 一般¥12,800 / WIKI¥10,800
【昼食代(¥2,000)込】

【日時】

8/19(金)11:00-15:00

【場所】

やまもりカフェ(東京都国立市谷保5119)

【お持ち物】

一眼レフカメラ、クリップオン(お持ちの方)

【申込締切】

8/14(月)18:00

※途中お昼休憩がございます。昼食はやまもりカフェのランチです。

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.