ホーム > コース紹介 > アーティストフォトレッスン

アーティストフォトレッスン

写真作家になった気分で作品づくり、
あこがれの写真展を開催してみる。

色々な人に自分の撮った写真を見てもらうことは、写真を撮るのと同じくらいハラハラドキドキ楽しいものです。写真の基本を理解したあとは、たくさんの写真を撮って発表しちゃいましょう!一般的に発表の場としては写真展の開催があげられますが自分一人では何から手をつけて良いのかよく分からない、そんな方が多いはずです。このコースではただ写真展を開催するのではなくテーマ制をもって見る人がより楽しめる、そして自分の思いがより伝わる、そんな写真展の作り方を伝授していきます。また屋外での撮影実習や、旅フォトの極意など「撮る楽しみ」と「見てもらう楽しみ」を思う存分、体験できるコースです。

デジタル一眼受講OK

開講スケジュール

※都合により日程やカリキュラム内容が変更となる場合がございますので予めご了承ください。

【拡大表示】

カリキュラム

写真展の魅せ方を決める

テーマやレイアウト、作品形式などの決定

はじめに写真展のテーマを出し合いどのようなテーマにするかを決定。
展示方法や作品形式など本番当日に向けて土台となる部分を築きます。

自然光を活かす屋外撮影実習

時間帯によった光のよみ方とその特徴

「光をよむ」ことはカンタンではありません。しかしちょっとしたコツを知っているだけで誰にでも実践できる活用法を教えちゃいます。

旅フォトの極意

旅先での心に残る場面を、そのまま写真に写しこむ

旅先での思い出と、実際に現像してみた写真の違いにがっかりした方も多いはず。そんなお悩みをちょっとした心構えで解決できます。

キレイな夜景を写す屋外撮影実習

夜景撮影をとことん楽しむ、光の演出ポイントをおさえる

夜景撮影は時間との勝負。わずか数秒でも露光時間が違うだけでイメージの異なった写真になります。また撮る時間帯も大切なポイント。(この回の授業時間は19-21時となりますのでご了承下さい)

作品の選出とキャプション作成

作品を選ぶポイント、キャプション作成をまなぶ

表現したいことを、より伝わりやすく表現する。そんな作品の選び方から、効果的なキャプションの付け方までの一連の流れを行います。

下町散策モノクロ屋外撮影実習

モノクロの特性を考えながら撮影する

モノクロは白・黒で表現するもの、と思いがちですが実は中間色(グレー)の表現方法により大きく印象が変わることを実際に体験します。

作品の額装と会場への搬入

写真を作品に昇華させる、写真展の準備〜最終章〜

選び出した写真を額装して作品へと仕上げます。またいよいよ会場へ作品を搬入し予定のレイアウト通りに並べ写真展の準備を整えます。

写真展会場ので公開イベント

写真展会場で公開イベント&パーティー

公開イベントでは担当講師の総評や、それぞれの作品発表など「見てもらう楽しみ」を実感。その後のパーティーも存分に楽しみましょう!(写真展会期は変動しますので予めご了承下さい)

※実際のカリキュラムではなく、全レッスンを通して学んでいく内容です。
※屋外撮影実習は雨天決行・現地集合・現地解散となります。

開講日

【2017年2月期 開講予定】

日曜昼クラス
11:00-13:00 & 14:00-16:00(2017年2月5日開講)

受講料

一括納入
入学金¥10,000円  授業料¥48,000円
施設費¥10,000円
※上記の他、写真展開催費用として¥15,000円が必要となります。(プリント代、マット加工代は含みません。)

 

分割納入
頭金 40,000円 (写真展開催費 15000円含む)
分納金 ( 1回分)¥15,300円×3回


※修了生は入学金\10,000-が免除されます。また分割納入の方は頭金が\15,000-となります。

振込先口座 みずほ銀行渋谷支店 普通 3474805 写真の学校

Q&A

Q1 対象はどんな人からですか?

A1

「はじめてのフォトレッスン」や「レベルアップフォトレッスン」を修了した写真の基礎を学んだ方が対象となるコース。たくさん撮った写真を上手に人に見せる方法を勉強したい方にはピッタリのコースです。また修了生以外の方でも絞りやシャッタースピードの関係、カメラの基礎知識をすでにお持ちの方はこちらのコースからの受講ができますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

Q2 屋外実習について詳しく教えてください。

A2

屋外撮影実習には様々なテーマが決まっています。そのテーマにそっての撮影方法をあらゆるフィールドで試していきます。またクラスの仲間と楽しく撮影することも写真を撮る楽しみのひとつ。

Q3 振替システムは利用できますか?

A3

振替システムは他時間帯や曜日にあるクラスへのみ可能となります。そのため1クラスのみの開講の場合は振替先がないためご利用いただくことが出来ません。予め日程をご確認の上、お申込下さい。

生徒作品

前のページへもどるページトップへもどる

会社概要お問合わせ企業の皆様へよくある質問サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(c) 2006 Tokyo Shashin Gakuen. All rights reserved.